トップページ >> 活動報告 >> 松川村 ゆめプロジェクト チャリティ古本市

松川村 ゆめプロジェクト チャリティ古本市

2016年5月22日(日)、第5回「安曇野まつかわ五月の風音楽祭」の開催に併せて、長野県図書館協会と(株)バリューブックスによる恒例のチャリティ古本市を開催しました! 会場は北安曇郡にある松川村図書館。図書館の皆様に、準備段階から多大なご協力をいただき、晴れわたる青空のもと、たくさんの方に古本市をお楽しみいただきました。

チャリティ古本市。。。なんのチャリティ?
 この古本市での売り上げは、東日本大震災復興支援のために、陸前高田市と(株)バリューブックスが共同で行う「陸前高田市図書館ゆめプロジェクト」への寄付となります。
東日本大震災の大津波により壊滅的な被害を受けた陸前高田市では、多くの公共施設と同様に図書館も大きな被害を受けました。その図書館を再建しよう!というのが、この「陸前高田市図書館ゆめプロジェクト」です。
 長野県図書館協会では復興支援としてこのプロジェクトをサポートして下さっており、古本による寄付を呼びかけたり、図書館で本を集めたりしています。松川村図書館でのチャリティ古本市もその一環として2012年に始まり、今年で5回目を迎えました。
 今回は227冊もの本をお買い上げいただき、54,200円の売り上げとなりました。この売り上げは全額、寄付金として「陸前高田市図書館ゆめプロジェクト」にお届けします。

当日はどんな古本市になったの?
 以下、当日店頭に立ったスタッフからの報告です。彼は普段、本の査定や発送といった作業に従事しています。
************************************
晴天ということもあり、古本市には、お子様からご年配の方まで幅広い年代の、多くの方にご来場いただきました。昨年よりも参加人数やイベントの規模が大きくなったおかげで、約227冊もの本をお買い上げいただき、寄付金につなげることができました。中でも親子連れでいらっしゃった方が多かったせいか絵本の売り上げ数が比較的多く、親御さんに本を買ってもらったお子さんの笑顔がとても印象的でした。普段私はお客さんの顔を実際には見ないで作業をしているので、お客さんと触れ合える貴重な体験ができました。そしてこのイベントで陸前高田市の復興に少しでも力になれたらいいと改めて思うようになりました。

普段は本のクリーニングやお買い上げいただいた本を袋に詰める作業が中心なので実感がわきませんでしたが、このイベントを通して、私たちは本を相手に作業しているのではなく、お客さんに接客しているのだと感じました。
************************************

 スタッフにとっても貴重な経験となった古本市。みなさんからお送りいただいた本の中からブックギフトとして並べた本をたくさんの方にお楽しみいただき、寄付につなげることができました。また、お手持ちの本を寄付として会場にお持ちくださった方も。

ご協力ありがとうございました!

matsukawa_001.jpg

matsukawa_004.jpg

matsukawa_002.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bookgift.net/mt/mt-tb.cgi/1784

コメントする

7
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31